大繁盛も夢じゃない!?ネット通販は誰でも気軽に始められる

ネット通販を始めるために必要なもの

まず、ネット接続できる環境は必須ですね。今の時代は、ネット通販が気軽に始められるよう、様々なパッケージやサービスが登場してきています。そうしたものを利用するためには、基本的にネット環境が必須になります。ネット接続したパソコンを使って、ショッピングカートシステムを丸ごとレンタルしてしまえば、後はサーバーをレンタルしてそこに商品を並べれば、ネットショップはオープンすることができます。何かものすごい機材が必要になるかと言えば、そんなこともありません。ごくごく普通のパソコンが一台あれば、それで十分なのです。ですから、基本的には誰にでもお店をオープンすることはできるはずです。最近ではスマホ一台でネットショップをオープンする人も出てきています。ネット上のショッピングモールのようなところに登録をすることでも、簡単にお店のオーナーになれます。方法はいくつかあるので、自分に合ったものを選びましょう。

取扱商品によっては行政の許可が必要になる

たとえば食品を並べて売ろうとするなら、一般の飲食店と同様に「食品衛生責任者」の資格が必要になります。食中毒の発生源となってもいけませんから、保健所の検査を受けて、許可をもらわなければいけません。お酒を並べるときにも、普通の酒屋さんと同じように酒類販売免許が必要になります。中古のパソコンやゲームを売るなら、古物商許可申請をしなければなりません。取り扱うものによっては法律上許可や免許が必要になるので、そこは多少ハードルになります。

通販のパッケージには、チャック平袋や角底クラフト袋など多くの種類があり、さまざまな荷物に対応できるようになっています。