スマホのガラス交換修理が必要な時って!?

とっても大事なスマホの画面

今の時代、ほとんどの人が持っているであろうスマホ。電車内でもスマホを操作している人がたくさんいますよね。スマホは旧来のボタン操作がメインではなく、タッチパネル操作がメインです。万が一画面が見にくくなったり操作ができなくなってしまったら・・・あなたならどうしますか?

落として画面にヒビが!

スマホの画面トラブルで一番多いと思われるのがこのトラブル。スマホをうっかり落としてしまったパターンです。画面の一部分、ひどい時には全体にヒビが入り、操作がうまくいかなくなってしまいます。そのまま放置する方もいると思いますが、ある日いきなり全く操作ができない!反応しない!なんてこともあるので早めに修理するのがおすすめです。

うまく反応してくれない・・・

画面にヒビは入っていないのに、タッチしても反応しなかったり別の場所が反応してしまったりと操作性が悪くなっている時も、もしかしたらガラス交換が必要な時もあるかもしれません。落とした際にヒビは入らなかったけれど画面が歪み、接続部分が離れて反応が悪くなっている場合があるからです。画面が歪んでいる時は本体と画面の間に隙間ができています。バッテリーが熱で膨張している時も画面を押し上げて隙間ができることがありますが、こちらはバッテリーの交換をすれば画面は元通りになります。

一番使う画面だからこそ大事にしよう!

スマホの修理代は数千円と高めです。だからといってヒビの入った画面や反応の悪い状態を放置しておくと、電子機器なのである日突然画面がつかなくなったり反応しなくなったりしてしまうかもしれません。タッチパネルが使われているスマホだからこそ、素人判断はせずに修理店に持っていき、ガラス交換修理が必要なのかどうか見てもらいましょう。

スマホ修理を行うなら、専門の修理店舗に依頼すると時間を節約できます。軽度な故障であれば即日で完了させることも可能です。